ゴルファーズクリニックは
つちこカイロプラクティック内のカテゴリーです。
ゴルファーへのメッセージ
「長期的に患っている症状の改善のためにゴルファーズクリニックはあります。痛みをできるだけ早くとり、再発を防止し、パフォーマンス向上と生活レベルの向上を提供します」
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-16-14
大高ビル 2F
電話 03-3350-9133
Mail info@golfersclinic.com
院長  土子 勝成(つちこ かつなり)

主婦の頸椎椎間板ヘルニアの改善

2016.3.19(土)主婦の頸椎椎間板ヘルニアの改善

◆ 主訴

首が痛い
専門医にてMRI撮影をした結果、C5-6(頸椎5番と6番間)に椎間板ヘルニアの診断を受ける。

◆ 問診

51歳 女性 主婦

頸部左側と左肩外側に痛みがあり、動かさなくても痛みはある。専門医にて注射とレーザー治療を受けるが変化はなかった。もっとひどくなったら来てくださいと言われた。薬なども飲むが副作用なのかフラフラするめまいが起こるため止めた。

◆ 検査と内容

椎間板ヘルニアと言われたのでそれが原因だと思っているが、症状は日によって変化する。頸椎を伸展することはできず、頭を後ろに動かすことは困難。それでもお話を聞くと、息子さんが大学を辞めるかどうするかという話をしていると、左首の痛みが悪化していった。怒りを考えると悪化する症状を確認した。

◆ 治療

アクティベータ治療で首を中心に機能改善の治療を行い、ストレスが多いようだったので少しずつストレス治療を行った。

1回の治療で肩の凝りや痛みの軽減となったので継続治療することとした。

2回目からはストレス治療をメインに進めていった。女性自身思い通りにならないご主人や娘、息子というストレスがあり、少しずつ思考のパターンと怒りを切り替えて行った。

興味深い切り替えは、ご主人も娘も、息子もすべて相手が悪い、自分は全く悪くないという思考パターンだった。このような思考パターンが今のご自身ですよと女性に伝えると、その次の治療から左首の痛みは劇的に減っていった。

トータル5回の治療で症状の完治となった。女性も手術をしなければならないかと思ってた頸椎椎間板ヘルニアが、5回の治療で症状が全くなくなるほどの改善となったことを喜ばれた。

2016.2.29(月)パソコン業務が忙しくて起こった肩こりと頭痛の改善

Tsuchikoカイロプラクティック オフィスHPへ