ゴルファーズクリニックは
つちこカイロプラクティック内のカテゴリーです。
ゴルファーへのメッセージ
「長期的に患っている症状の改善のためにゴルファーズクリニックはあります。痛みをできるだけ早くとり、再発を防止し、パフォーマンス向上と生活レベルの向上を提供します」
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-16-14
大高ビル 2F
電話 03-3350-9133
Mail info@golfersclinic.com
院長  土子 勝成(つちこ かつなり)

多症状に悩む男性:腰痛、首の痛み、腕のシビレ、股関節の痛み…

2017.4.28(金)多症状に悩む男性

◆ 42歳の男性が沢山の症状を訴えてこられました。

男性の症状は

  • 腰痛
  • 胸の締め付け
  • 首のコリ、動かすと痛い
  • 頭痛は緊張性のもので締め付けられる痛み
  • 左腕へのシビレ
  • 右股関節の痛みと動かしずらさ
  • 右ひざの痛みと違和感
  • 仕事を長時間すると気持ち悪くなる
  • 眠りが悪い
  • 疲れが取れない

というものでした。(いくつか病院に受診し、異常なしとのこと)

男性に、この症状は何が原因だと思いますか?
と伺うと、男性は椎間板ヘルニアの診断を受けたこと、重いものを持つと胸が締め付けられて、腰痛もひどくなること、立ち仕事をすると右股関節やヒザの負担になることなどを話してくれました。

 

◆ 本当の原因は症状への「執着」

通常はアクティベータによる施術を行ってから徐々にメンタル系に入っていくのですが、男性には最初からPCRT(心身条件反射療法)のPRT検査から入っていきました。

男性のメンタル系を探ると、執着心というキーワードで反応していました。執着心を伺うと、症状をいつも気にする自分がいると話してくれました。

そのような思考がいつから始まったのか考えて頂くと、5年前に仕事が忙しくて結局は辞めてしまったそうですが、その頃から体が不調になり症状に意識が向くようになったそうです。

気が付くと多症状になっていたと話してくれました。

そのような症状に執着してしまうご自身を受け入れてもらい、症状につながらないように施術を行いました。

 

◆ その後の施術がスムーズ

初回の施術の後からさらに2回施術を行いましたが、症状の数が激減しました。

2回目からは症状が2つになり、3回目では1つの症状のみを訴えるようになりました。

◆ 考察

初回から症状に対する「執着心」に着目したのは良かったケースでした。また、男性の客観的にご自身を捉えられる柔軟性と、何かおかしいと感じてその思いを正直に話してくださったことは、症状が早期に変化する手助けになりました。

Tsuchikoカイロプラクティック オフィスHPへ