ゴルファーズクリニックは
つちこカイロプラクティック内のカテゴリーです。
ゴルファーへのメッセージ
「長期的に患っている症状の改善のためにゴルファーズクリニックはあります。痛みをできるだけ早くとり、再発を防止し、パフォーマンス向上と生活レベルの向上を提供します」
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-16-14
大高ビル2F
電話 03-3350-9133
Mail info@golfersclinic.com
院長  土子 勝成(つちこ かつなり)

※ 2017年6月24日(土)店舗移転いたしました。

※8月はお盆もやっています。

お問い合わせ

◆ 住所 電話番号

    〒160-0022 東京都新宿区新宿1-31-7

    新宿御苑ダイカンプラザ 106

    電話 03-3350-9133

    Mail info@golfersclinic.com

 

◆ 受付時間と日程

    平日:10:00~19:30

    土 : 9:00~16:00

    日・祝日は休み

    セミナーや研究会で休みの時があります

 

◆ 2017年カレンダー

 

◆ 治療費、施術時間

    【施術時間】

    初回   :50分~1時間

    二回目以降:20分~30分


    【一般】

    初回   :¥9,000(初診料¥3,000を含む)

    2回目以降:¥6,000


    【回数券】 (慢性症状にはお徳、1年の期限あり)

    5回券   :¥25,000(1回5,000円)

    10回券  :¥45,000(1回4,500円)

    (現在10回券は販売しておりません。一部の継続患者さんのみとなります)


    【子供】

    0~12才:¥5,500(初診料¥1,500を含む)

    2回目以降:¥4,000


    【青少年】

    13~18才 :¥7,000(初診料¥2,000を含む)

    2回目以降  :¥5,000


 

◆ 治療院の場所

※ 店舗移転しました。
☆ 大高ビル2階になりました。エレベーターあります。

東京メトロ 丸ノ内線 新宿御苑前駅より徒歩2分 新宿御苑前駅3番出口からが近いです(下の地図左側)

都営新宿線 新宿三丁目駅より徒歩6分(下の地図右側)

住所:東京都新宿区新宿1-16-14 大高ビル2F

地図をクリックすると大きくなります(印刷用)

※2階にエレベーターで上がってください。

 

院長の紹介

◆ 院長

土子勝成(つちこかつなり)

【資格】
国際基準のカイロプラクティック資格
● Bachelor of Chiropractic Science (カイロプラクティック理学士)
● Bachelor of Applied Science(応用理学士)
● アクティベータ・メソッド国際認定(サブインストラクター)
● 心身条件反射療法師(ニューロパターンセラピスト)(インストラクター)

ゴルファーズクリニック コンセプトページへ

◆ ゴルフの経歴

18才で今の宍戸ヒルズに研修生として就職し、その後、習志野カントリークラブ空港コース、そして、美野里ゴルフクラブと日本では3コースのゴルフ場で28歳までお世話になりました。 その間、アメリカはパームスプリングスにゴルフ留学し、ゴールデンステートツアーというミニツアーに3ヶ月ほど参戦し、オーストラリアはメルボルンに1年ちょっとの間住み、ハンディキャップ2を取得しプロテストを2回受けました。 結局はプロゴルファーは断念し、オーストラリアはメルボルンにあるカイロプラクティック大学が日本でも受講できることを知り、ロイアルメルボルン工科大学カイロプラクティック学科日本校を受験しカイロプラクティックの道に進むこととしました。

現在のTCC(東京カレッジ・オブ・カイロプラクティック)サイトへ

RMIT UNIVERSITY(オーストラリアはメルボルンにある本校サイトへ

 

◆ メンタル治療のきっかけ

PCRT=心身条件反射療法師として2006年から治療しています。初めにこの治療に巡り合えたのは、カイロプラクティック大学を出たのに、治療にかなり苦戦し悩んでいた3年目のころでした。「骨盤がズレているから腰痛になる」とか、「椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症は治らない」このような患者さんが来られたら、どのように対応したらいいものかと悩んでいました。つまり、なかなか治らない腰痛や様々な疾患に自信を持って治療できませんでした。ところが、PCRTでは、骨盤のズレは結果で、筋肉が引っ張る要因があり、さらには、神経系が関与していて、脳の誤作動が起こっている。そして、この誤作動は記憶されているというのです。本当の原因は誤作動であり、記憶であると知りました。今では、どのような腰痛でも自信を持って対応でき、イップス(ジストニア)やアレルギーへの治療でも良い結果を得られています。さらには、心身条件反射療法師のインストラクターとして、日本全国の治療家に指導させてもらっています。指導させてもらうことにより私自身の治療がさらに深まっています。

院長 土子のアプローチイップス経験談ページへ

日本のPCRT(心身条件反射療法)本部ページへ

 

◆ カイロプラクティックを学んで

10年間ゴルフしかしてこなかった私が、5年生のカイロプラクティック大学を入学することに決めました。初めは不安で、勉強するのに大変な努力が必要でした。しかし、ゴルファーの目で生化学・組織学・病理学・解剖学・レントゲン学・カイロプラクティック学etcを学んだことにより、発見は大きかったです。そこには、体の動きとは「反射」と言って、神経系でもスピーディーな神経伝達によってゴルフスイングは行えるということが分かりました。それに比べ、脳内の「思考」はそれほど早くありません。そのため「反射」で行えるスイングに「思考」が加わると、運動能力はかなり低下するのです。つまり、いろいろなことを考えても、反射で打つというわけです。まるで意識と無意識です。意識では現状や状況を把握して、無意識に打つが体にもゴルフにも理にかなった方法のようです。こんなことを学んできたゴルファーが取り入れ工夫した治療を、ゴルファーのために存分に発揮したいと考えております。

スイングに現れる特徴を見抜ページへ

 

◆ リンク

リンクページへ

 

ゴルファーズクリックコンセプトページへ