ゴルファーズクリニックは
つちこカイロプラクティック内のカテゴリーです。
ゴルファーへのメッセージ
「長期的に患っている症状の改善のためにゴルファーズクリニックはあります。痛みをできるだけ早くとり、再発を防止し、パフォーマンス向上と生活レベルの向上を提供します」
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-16-14
大高ビル2F
電話 03-3350-9133
Mail info@golfersclinic.com
院長  土子 勝成(つちこ かつなり)

飛距離を伸ばすために

飛ばすことは、ゴルファーでしたら誰でも望む希望だと思います。私もプロを目指しているときは飛ばしたかったのですが、全然飛びませんでした。今のほうがはるかに飛んでいます。クラブの進化もありますが、大きく絡むのはメンタルで「飛ばしたい」と「曲げたくない」を一緒に持っていました。これは心の矛盾なんです。この矛盾により体は誤作動し、ヘッドを走らせる動きがぎこちなくなっていました。これが切り替わると、ヘッドを走らせる制限がなくなるので「ま~飛びます」。飛ばしたいプレーヤーのメンタルにどのような制限=メンタルブロックがあるのかを知り切り替える治療をPCRTで行います。注意として技術的な面はプロゴルファー(コーチ)に聞いてください。

お問い合わせページへ

施術説明ページへ

ゴルファーズクリニックの詳しい解説

◆ 飛ばしたいプレーヤーにできること

飛ばしには誰もが求める魅力があります。そして飛ばすためのコツがあります。ただ単に筋力があればいいってものではありません。ドライバーの重量、シャフトの硬さ、トルクにキックポイントなどなど、クラブの要素とご自身の感覚がマッチして初めて飛びにつながります。このあたりの要素はゴルフフィッターに聞くのが一番です。また、飛ばすためのコツに関してはレッスンプロやゴルフコーチに聞くのが一番いいと思います。しかし、飛ばすための体についてならゴルファーズクリニックに聞いてください。飛ばすための鍛えるべき部位、飛ばすためのスピードアップ、飛ばすための柔軟性、飛ばすためのメンタルなども定期的治療に含まれています。

 

◆ 飛ばしのコツを今探している方へ

コツを探しているプレーヤーには、体の軸バランス調整、全身が滑らかに動くケアー、骨盤周囲の筋肉に関しては瞬時に筋力が発揮できるようにし、瞬発的に動けるように整えます。さらに、ヘッドスピードをアップした際に耐えられる体づくりをサポートします。体さえ整っていればレッスンプロやフィッター、それ以外のスペシャリストにゴルフのコツを聞き、それらを統合してご自身のゴルフ感から「ご自身のコツ」を得た際にいつでも飛距離アップにつながるような体になります。

お問い合わせページへ

アクティベータ治療ページへ

 

◆ 飛ばしのコツを知っている方へ

コツを知っているプレーヤーには、下半身のリードに加え、スピードアップできる体を作るためのケアー、前腕の強化がしやすいメンテナンス、スピードアップで疲労した筋肉へのケアー、飛ばしたいホールでのメンタル的な制限=メンタルブロックの解除を治療に加えます。このメンタルブロックの例として、「飛ばしたいけど、曲げたくない」この思考でいいのでしょうか?「真っ直ぐ飛ばしたい」という思考でいいのでしょうか?ご自身の体を制限している要素は、実は「曲げたくない」とか「真っ直ぐ」という思考かも知れません。それらが悪いというわけではありませんが、誤作動につながっているとしたら、切り替える治療をすると飛距離は驚くほど伸びるかも知れませんよ。

PCRT(心身条件反射療法)治療ページへ