ゴルファーズクリニックは
つちこカイロプラクティック内のカテゴリーです。
ゴルファーへのメッセージ
「長期的に患っている症状の改善のためにゴルファーズクリニックはあります。痛みをできるだけ早くとり、再発を防止し、パフォーマンス向上と生活レベルの向上を提供します」
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-16-14
大高ビル2F
電話 03-3350-9133
Mail info@golfersclinic.com
院長  土子 勝成(つちこ かつなり)

治療の流れ

1.ご予約はできるだけ電話で

電話番号:03-3350-9133

メールアドレス:info@golfersclinic.com

メールでの問い合わせは、遅くなる場合がございます。ご了承下さい。

料金設定ページへ

 

2.来院・カルテ記入

ドアを引き、治療院内へお入りください。「ご予約された名前をお伝えください」

カルテにご自身の症状や経過をご記入ください。

 

3.症状の情報

現在の症状・お悩みと体の状態をお聞きします。

そして、症状の原因を特定するための検査をした後に、治療の説明をします。

   

 

4.治療と説明

治療の了解を得ましたら、治療を開始します。

治療方法は、最新の施術手段であるアクティベータ・メソッドとPCRT(心身条件反射療法)をゴルファー向けにアレンジし、患者さんの状態に合わせて治療を組み立てます。

治療後は、どの位の回数や頻度がかかるかの説明と、次回のご予約、料金の精算となります。

 

治療の説明

アクティベータ・メソッド(国際基準の資格)とPCRT(心身条件反射療法)に加え、ゴルファーとしての知識により、ゴルファー特有の動きと思考を考慮して治療します。

1.アクティベータ・メソッド

🎥 アクティベータを理解するためのページ
(真ん中をクリックすると大きくなります)

アクティベータ・メソッドとはカイロプラクティック最新の治療法です。アクティベータ器によって関節機能の異常部位に直接振動刺激を加える施術になります。振動によって機能改善に向けて治癒力が発揮されます。この振動は非常に軽く、ほとんど痛みはありません。安心して治療を受けられる治療法です。

日本のアクティベータ・メソッド本部ページへ

アメリカのアクティベータ・メソッド本部ページへ

USAアクティベータ本部内の土子紹介ページへ

 

2.PCRT(心身条件反射療法)

長期にわたる症状やイップス症状には「誤作動記憶」が関係していると考えています。つまり、記憶によって間違った命令が体に出される、いわゆる誤作動が起こると痛みや、思い通りに動かない体になります。 また、痛み自体を記憶していると慢性症状になります。そのための最新治療がPCRT治療です。治療のターゲットを脳の「誤作動記憶」とし正常化していく治療法です。

イップス改善事例

日本のPCRT(心身条件反射療法)本部ページへ

 

3.ゴルファーズクリニックならではの考え方

日本とアメリカとオーストラリアでゴルフをしてきた経験により、日本人の特徴的なゴルフ思考に気付きました。 アメリカやオーストラリアと大きく違うのは、日本のゴルフ事情です。それはコース戦略のないゴルフスイングにあまりにもこだわった日本人ゴルファーにあります。 スイングばかりに気を取られる日本人のゴルファーの多くは腰痛や背中痛などあらゆる症状を発症しています。 そこにあるのはスイングの質と、痛みを作り出してしまう思考により起こってしまった「誤作動」にあります。 ゴルファーズクリニックで治療されると、体の動きからメンタル的な柔軟性を理解してもらえます。体と脳が柔軟になるとゴルフの質は変わり健康的なゴルフライフが楽しめますよ。

ゴルファーズクリックコンセプトページへ

痛みを引き起こす要因!

PCRT(心身条件反射療法)の考え方!

 

ゴルファーズクリックコンセプトページへ