ゴルファーズクリニックは
つちこカイロプラクティック内のカテゴリーです。
ゴルファーへのメッセージ
「長期的に患っている症状の改善のためにゴルファーズクリニックはあります。痛みをできるだけ早くとり、再発を防止し、パフォーマンス向上と生活レベルの向上を提供します」
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-31-7
新宿御苑ダイカンプラザ 106
電話 03-3350-9133
Mail info@golfersclinic.com
院長  土子 勝成(つちこ かつなり)

院長 土子のイップス経験

◆ 私が治ったアプローチイップス

私は20歳の時にアプローチイップスを経験しました。当時、研修生として習志野カントリー空港コースに所属していて、髪の毛が抜けるほどひどい状態になりました。

 

◆ イップスになるきっかけ

最初は雨上がりのぬかるんだライで、30ヤードのショットをざっくりしてしまいました。いわゆるダフリです。泥が顔や体にビッシャーと引っかかるくらいでした。その直後、2度打ちと立て続けにミスをしました。それからというもの、ラウンドするとトップやシャンクを繰り返すようになりました。さらにひどいのは、どんなに練習しても、ダフリは解消されないことでした。周囲の仲間は、笑っているだけでことの深刻さは分からないようでした。そして2年間、休まず練習していましたが症状は一向に変わることはなく一度ゴルフ場を辞めることにしました。しかし、ゴルフをあきらめられない私は、半年後にアメリカのパームスプリングスのゴルフスクールに行くことにしました。

 

◆ パームスプリングスでの改善

パームスプリングスの芝は、すごく手入れが良く、芝が立っていました。そのおかげで、ボールはティーアップしているかのように見えました。これだけボールが浮いていれば、ダフルはずはないと思いながら、一番苦手な30ヤードのアプローチを打つと、なんと見事ピンそばにピタッとベストショットを放つ事ができました。このショットは2年半ぶりでした。実は、ひとり感動していましたが、グッとこらえ平常心を装いながらプレーした事を覚えています。

 

◆ 治るきっかけ

このゴルフスクールには私がイップスだった事を知っている人は一人もいなく、私をチャカスどころか、アプローチの名手のような扱いをしてくれました。この環境で私は、どんどん良い勘違いをしていきました。すると、以前あれだけ打てなかったアプローチが、どんどんできるようになったのです。さらに、アプローチのスイングスピードをゆっくりにしてナイスショットを打ち、スピードを早くしてナイスショットを打つ、そんな練習も繰り返し行う事ができました。今思うと、このパームでの経験にイップスを克服する要素がぎっしり入っていたなと思います。

◆ 治るための要素

  1. 誰もイップスだった私を知らない
  2. アプローチの名手という良い勘違い
  3. 繰り返す成功体験

 

◆ 解説

  1. 誰もイップスだった私を知らないとは、イップスになると、周囲の目や、アドバイスやイヤな思いで悪い方向へ行く傾向があります。冗談半分で、「ミスが見たい」「早くミスしろ」のようなヤジを言う人もいます。これが当人にとってはシャレになっていません。悪い記憶が蓄積されるだけです。悪意はないのですが、このような人のいない環境が、良かったと思います。
  2. アプローチの名手という良い勘違いは、自信のなくなった自分に、勇気をくれました。何より、ミスる気がしないというのは、心地のいいものです。ある意味、自分をだますが重要なのです。
  3. 繰り返す成功体験は、スイングスピードを変化させて、打つことができるという、新しい記憶の書き換えになっています。またそれら全てが、成功しているという事で、自分は上手いと思うことが簡単になりました。

◯ この経験を、治療という体系化した中で行ないたいと思っています。

 

◆ 土子院長のイップス治療に対する思い

私は自分がアプローチイップスになり治った経験から、治らないで苦しんでいる人をどうにかしたいと思うようになりました。

そして、治すための治療が世の中にあると思っていませんでしたので、最初はカイロプラクティック大学に入り卒業しました。

そのことで体の基礎知識を学ぶことができました。

さらに、神経学的な勉強をしたことによって、体の動き=筋肉の動きには神経が関わり、その命令は脳が行っていることが分かりました。

と同時に、反射的に動く体には、脳は関わらないことも分かりました。

つまり、ゴルフスイング中は脳は関わらず、体の反射機能だけでスイングしているのです。

しかし、プレー中の脳はフル回転です。まるで、脳でゴルフをしているかのようです。

ここに勘違いがあるのです。

脳が邪魔し過ぎるのです。

脳で考えて決断してプレーするのですが、スイング中は反射機能だけで動くのです。そのことをイップスの方々は忘れています。

ここに治療の突破口と改善策があるのです。

ぜひ、ゴルファーズクリニックにご相談ください。

● 以下にイップスページリンクがあります。ぜひ、ご覧ください。

●new アプローチイップスページへ

●new パターイップスページへ

●new ドライバー・ショットイップスページへ

2016.3.18(金)ショートパットイップス改善症例ページへ

2015.12.8(火)ロングパットイップスに8年間悩む症例ページへ

当院が選ばれる理由ページへ

治療院案内ページへ

◆ 1分でイップスがわかる動画とCMです。

イップスとは病気なんです!

アプローチイップスCM

 

●new アプローチイップスページへ

●new パターイップスページへ

●new ドライバー・ショットイップスページへ

施術説明ページへ

当院が選ばれる理由ページへ

2016.3.18(金)ショートパットイップス改善症例ページへ

2015.12.8(火)ロングパットイップスに8年間悩む症例ページへ