イップスとは

イップスとは、失敗の経験(ショット)でその時感じた「恐怖」や「くやしさ」、「圧迫感」や「屈辱」など様々な感情と共に記憶した状態です。これは一連の誤作動の神経回路として記憶され、同じような状況や感情がわいたときに、本能的、無意識的に神経回路のスイッチが入ってしまいイップスとなってしまうのです。

イップスになるメカニズム

① ある時ミスショットの経験をします。その時にミスの経験を「恐怖」と感じます。

② 次に同じような場面になると、「恐怖」が湧いてきます。
そして 「失敗するかも?」と思いながらショットをして同じミスをしてしまいます。そうすると、脳の中では、「失敗するかも?」と思った感覚は正しいと認識します。「恐怖:感情」⇒「ミスショット」という一連の流れを脳内で記憶します。

③ 「感情」⇒「ミスショット」という脳で記憶された神経回路は全身の筋肉の収縮命令を出しています。この収縮命令によりイップス症状が現れます。この一連の流れがイップスを引き起こす誤作動の神経回路です。 したがって、最初に起こったミスショットとイップス症状は似ているようでも原因が異なります。

④ さらに何度も同じような場面でイップスの神経回路が発動すると、このルートは強化されます。強化された神経回路は敏感になり、ちょっとした刺激でもイップスのスイッチが入るようにになります。 まさに原因がわからない、自分ではコントロールできないイップスの成立です。

あなたは今までどのくらいイップスを引き起こす「誤作動の神経回路 」を強化したでしょうか。イップスをごまかしながらプレーすることは「誤作動の神経回路 」を強化 することになります。
イップスのままゴルフを続けることは、改善を遠ざけていることになります。
イップスは克服できます。ゴルファーズクリニックではイップスを克服する治療を行っています。

イップスを治すにはどうすればいいか

イップスを改善するには誤作動のスイッチを切ることです。そのため治療は、誤作動のスイッチとなっている「恐怖」や「絶対」などの感情や思考など、あなただけの「要素」をひも解いていきます。

といいますのも、どのクラブでもミスショットは起こっていると思います。しかし、イップスになったのはドライバーのみとか、アプローチだけとか、偏りがあると思います。

つまり、あなたにとってイップスになったクラブは特別な考え方や感じ方があるのです。

そこにはあなたの作った信念や価値観が大きく関わり、それはあなたが生きてきたすべての要素から作られています。そのため治療はあなたという人間をひも解くことになります。

ちなみに、恐怖や不安などを無くしてくださいと言っているのではありません。「何がそうさせるか?」をひも解くのです。

イップスを動画で説明

イップス治療の5つのステップ

イップス克服のためには次の5つのステップをクリアしていきます。

  1. 現状認識
  2. きっかけの探求
  3. 原因の探求
  4. 誤作動の認識
  5. リハビリテーション

1.現状認識とは

どのようなイップス症状で、いつ発症するかを明確にします。

大切なのは、
どのような場面でイップス症状が出て、どのような場面なら出ないのかを知ることです。

例えば、コースでは完全に出る、もしくはたまに打てる。練習場では全く症状が出ない、もしくはいつも出る。などです。

2.きっかけは何か?

症状を発症した明確なきっかけを覚えているか?もしくは、覚えていないか?さらには、分からないか?

今現在、症状の起こすきっかけは何かを共有します。
覚えていない、分からない場合でもPCRT検査によって探っていきます。

例えば、ライバルとのラウンドでは出るが、家族とのラウンドでは出ない。誰も見ていない場面の方が症状が出る確率が減る。などです。

3.原因の探求 ~PCRT

原因となるキーワードの特定をPCRT検査で特定します。

特定したキーワードはイップスを引き起こす神経回路と直結しています。この神経回路は脳内に作られた神経の束です。

この神経回路は「感情」「恐怖」「未来の不安」などを感じ取るとスイッチが入り、誤作動の命令を出します。

PCRT(心身条件反射療法)という治療法の中に、イップスをイメージしながら筋肉の緊張度を図る検査があります。この検査結果は、患者さんと一緒に共有することで、患者さんの潜在意識にある原因を特定することが可能です。

詳しい治療内容は当院のPCRT(心身条件反射療法)説明 をご覧ください。

4.誤作動の認識とは

特定したキーワードがイップスのスイッチを入れていることを体感し認識してもらいます。

ここではあなたの何がスイッチを入れるのかを明確にします。その中でスイッチに関係するキーワードが出てきます。このキーワードを持っている自分ならイップスになってもおかしくないと納得されることを認識と言っています。

さらには、「腑に落ちる」というレベルでの認識することが症状改善に直結します。

5.リハビリテーションにより完全な克服へ

イップスの期間が長いと誤作動回路が強化されています。
治療により脳内で何がそうさせるのかを知り、誤作動命令しないように「認識」によって再学習しますが、この新しい神経回路は強化することが重要です。イップスの期間が長いとすぐに誤作動回路に戻ってしまいます。再学習を繰り返すリハビリテーションを行い、正常な神経回路を強化すればイップスを克服することが出来るのです。

イップスで悩んでいる方へ

イップスの原因は、脳内で起こる記憶の問題です。技術的な問題と思い練習を繰り返してきたと思いますが、それでは治らないこと、何より技術面の問題ではないことは十分感じていると思います。
誤作動している記憶への治療を行ってみませんか?

記憶の治療は目に見えません。しかし治療を「感じてもらう」ことは出来ます。それはサイエンスでは計り知れない、人間が持っている治る力のスイッチを入れる治療です。サイエンスかアートかと聞かれるとアートの要素が多い治療になります。

自分の治る力をアートする。

イップスになられたゴルファーの方々には分かる内容だと思います。それは、ゴルフもサイエンスではなく、アートだからです。

あなたの中のアートの力を使ってアプローチイップスを克服せんか。

改善された患者さんの声

◆ ハンディ3が9になったアプローチイップス

“治りました” 4~5年前からアプローチイップスで悩みHdcp3~9へ面白くなく、友人からゴルフに誘われる事すら苦痛になりました。
3月にある会で土子先生のお話を聞く機会を得て、目の前が明るくなった様な気がして早速治療して頂く事になりました。
2ヶ月半(7~8回)の治療から徐々に良くなり4ヶ月(13~14回)ほどで、ほとんどアプローチイップスが治りました。イップスにはスイッチがあること、また人から伝染ることいろいろ教えて頂きました。
まだまだ完璧ではありませんがアプローチの達人になる様にイップスの治療と練習に励んでいこうと思います。
土子先生 大変ありがとうございました。

◎ 改善された男性のキーポイント

  • 男性自身が素直で「治す」という意欲が大きかった
  • 答えは自分の中にあることを強く認識されていた
  • この治療をするうちになぜイップスが治るのかを深く理解された
  • 最初のうちはコースでイップスが現れてもその背後にある感情や考え方を観察された
  • 治るまで治療を行うという強い意志があった

治療の先にはイップスから解放された世界が必ずあります。

施術方法について

基本的にカウンセリングスタイルでイップスを探ります。その時、カイロプラクティックの検査で培った下肢長検査や筋抵抗検査という身体の反応を読み取る検査を同時に行うことで、あなたの潜在意識を探ることができます。

一般的なカウンセリングとは違い、身体に訊く(きく)検査によって客観的に観察することができます。

身体の反応を素直に信じてもらい治療を受けてみてください。

まずは無料説明会へ

PCRT療法によるイップス治療は本当に説明しずらい部分があります。このページを読まれていても、やってみたいがちょっと不安、治療の内容が分かりずらいと思われる方がたくさんいらっしゃいます。
そこで、無料説明会を実施することにしました。

無料説明会の目的

  • イップスとは何かを知ってもらい、イップスの治療法を知ってもらう。
  • 治療の趣旨を理解することで治療効果が上がり、改善のスピードがアップするので治療の前に自分が何をすべきかを知ってもらう。
  • あなたが不安に感じていること、疑問に思うことを払拭してもらう。

内容

  • イップスのメカニズムについて
  • 誤作動の原因となる感情、思考について
  • 実際の治療の方法
  • あなたのイップスに関する悩みについて

日程

無料説明会は随時実施しています。ただし、予約制となっています。約30分~1時間を予定していますのでご都合の良い日をお伝えください。

電話またはメール、もしくは下記フォームからも申し込みいただけます。

無料説明会は単なる説明会ではありません。
あなたがイップスを克服できる方法があることをお伝えするものです。
PCRT療法によるイップス治療は多くの改善結果を出しています。
しかし、どんな方にも受け入れられるものではないことは当然です。なのでまずはイップスのこと、治療のことを自分で納得できるか確認してください。そのために事前に説明会をするのです。

イップスについてもっと知りたい方は下記のページをご覧ください。

イップス専門ページをご覧ください