当院ではメンタル面の施術としてPCRT(心身条件反射療法)、機能面の施術としてアクティベータ・メソッド(カイロプラクティック)施術を行っています。

1. イップスやゴルフのメンタル面

2. スイングやゴルフプレーでの機能面

メンタル面の施術

イップスに対するPCRT(心身条件反射療法)

土子院長自身がアプローチイップスを経験して改善しています。この経験をもとにイップス治療を行っています。
イップス治療にはPCRT(心身条件反射療法)施術を行います。

PCRT(心身条件反射療法)では自分では意識していない、いわゆる無意識の中からイップスの原因となっている心の構造を探っていきます。

イップス治療を成功させるために
イップスになる「心の構造」を知る

イップスになる方は、失敗を引きづりやすい思考や、無意識的に引きづってしまう心の構造があります。この心の構造とは、あなたが生きてきた中で色々なことを学び、考え方のルールを作ってきました。このルールのことを心の構造と言っています。

解決策は…
あなた自身で自分をイップスにしてしまう「心の構造」を知ることです。
このような考え方で自分はイップスになったのかと悟った時に、イップスから解放されます。

【参考記事】
当院のPCRT(心身条件反射療法)詳しい説明ページ
さらに詳しくPCRTを説明しています。

イップス治療の流れ、概要

  1. 初回の治療は約1時間30分 問診と説明+検査+治療
  2. 2回目以降は治療約30分(遠方の方や早期改善を希望される方は2枠取れます)
  3. 3~5回程治療を進めると悪い反応が取れる→コースに行ってもらいます
  4. コースへ行ったのちに治療を行う→コースで現れたイップス反応を治療する
  5. 治療とコースでの実践を繰り返す
  6. 統計的にトータル8~13回程の治療で改善が見られるケースが多いです
【参考記事】
「ゴルフイップスの原因と施術」
イップスについてさらに詳しく説明しています。

PCRTの概念

~脳が無意識に学習した誤作動記憶を健全な記憶に書き換える施術~

「心身相関と生体エネルギーブロック(EB)に焦点をあて、その関連学習記憶パターンによる誤作動記憶を調整する療法」です。

PCRT(心身条件反射療法)引用
【参考記事】
PCRT(心身条件反射療法)について
「ライフコンパスアカデミー」ホームページ引用

土子解説PCRT
脳は様々な情報を五感で吸収し、成長しています。
食べ物や飲み物も情報として捉えると、食物情報とはその栄養素で吸収することで成長します。
気温や空気も情報として捉えると、身体に吸収してエネルギーに変えて生かしています。
言葉も情報として捉えると、言葉という情報を吸収して人間性を磨き成長します。
菌やアレルゲンも情報として捉えると、吸収して免疫力を育てます。
このようにあらゆる身体に入ってくるものを情報として捉え、成長します。
一方、情報が身体にとって害であれば排除します。
情報が毒であれば排除するのが正常ですが、この時に身体の受け止め方が過剰になってしまうと、排除する働きも過剰となります。これは身体が敏感な状態であり情報に弱くなった状態でもあります。
このバランスを整えるのがPCRT(心身条件反射療法)です。
あなたの今ある症状は情報に対して正常なバランスが保てなくなっています。あなたと外の世界との関係性がバランス異常を起こしているのです。バランスを整えると情報に対して正しく対応できるようになり症状改善につながります。

【参考記事】
当院のPCRT(心身条件反射療法)詳しい説明ページ
さらに詳しくPCRTを説明しています。

機能面の施術

アクティベータ・メソッド(カイロプラクティック)

機能障害の治療は、ゴルフスイングで関わる3つの関節の柔軟性、痛みの早期除去を目的に行います。

  • 股関節
  • 背骨
  • 肩甲骨

この3つの関節がゴルフスイングの要で、ゴルフを楽しくケガなくプレーするにはこの3つの関節が正常に機能していることが大切です。

アクティベータ器による施術

アクティベータ治療は「アクティベータ器」を使って施術します。アクティベータ器は振動刺激を与えて関節、筋肉の働きを正常にします。アクティベータ器の特徴としてピンポイントに関節の重要な部分をとらえることができます。ゴルファーは細かな感覚が結果に大きく作用するスポーツですので、限局的で効果が高いアクティベータ治療はとても有効です。

アクティベータ器による施術

ピンポイントに背骨の関節を狙うことで、固まった関節のロックを解除することができます。ゴルフスイングでは回転運動に加えねじれも加わりますので、背骨の関節がスムースに動くことは重要な要素です。

アクティベータは国際基準の治療です。

アクティベータ・メソッドは世界的な基準を持つ国際的に認定されたカイロプラクティック最新治療法です。専門のアクティベータ器によって関節機能の異常部位に直接振動刺激を加えます。振動によって関節機能が改善します。この振動刺激は非常に軽く、痛みはありません。 ボキボキする施術と違って 安心して治療を受けられます。

院長の土子は、世界的な基準であるアクティベータ・メソッドの国際認定ベーシックとアドバンス認定資格を取得しております。現在はシニア実技指導員としてアクティベータ・メソッドの指導を行っております。

土子解説アクティベータ・メソッド
アクティベータ・メソッドとはカイロプラクティックのテクニックの一つで、アメリカにて生まれた施術方法です。カイロプラクティックとは、100年以上の歴史がある施術法でアメリカやオーストラリアでは法制化されていてドクターの称号になります。しかしながら日本では法制化されていません。
当院院長の土子はオーストラリアのカイロプラクティック学位を取得し、アメリカのアクティベータ・メソッド国際認定資格を取得しておりますので安心して施術を受けていただけます。
アクティベータ・メソッドはアメリカのカイロプラクティックテクニックの中で第二位の使用率の施術方法です。
ボキボキするカイロプラクティックと違い、パチパチする最もソフトな施術方法です。うつ伏せの患者さんの下肢を曲げ伸ばしして身体の反応をみる独特の検査方法が特徴で、施術ポイントを下肢の反応で決めるところがアクティベータ・メソッドの一番の魅力です。
また、パチッと行う機械をアクティベータ器といい、関節の緊張(サブラクセーション)した部位は30Hzから50Hzで収縮していると研究で出ています。このHzを合わせた機械での刺激がパチッという刺激になり、関節の緊張(サブラクセーション)の解除に効果的です。
つまり、アクティベータ・メソッドは機能障害への施術に効果的です。

【参考記事】
当院の詳しい解説:アクティベータ・メソッド
当院でのアクティベータ治療を説明しています。
【参考記事】
アクティベータ・ネットワークジャパンサイト
日本で統括するアクティベータネットワークジャパン公式サイトです。
【参考記事】
アメリカのアクティベータ・メソッド・インターナショナル
世界を統括するアクティベータ・メソッド公式サイトです。