多くのゴルフイップスの方がゴルファーズクリニックに来られ良くなられました。そして、たくさんの喜びの声を書いてくださいました。

この場を借りて「本当にありがとうございます」

さらに今、イップスで悩まれているプレーヤーがいましたら、この一人一人のメッセージを受け取ってもらいたいと思います。

アプローチイップスから始まったゴルフ障害、71歳からのゴルフライフ

71歳、Y.Uさん、男性

アプローチイップスから始まったゴルフ障害を土子先生の施術を受けほぼ回復した今の状況を報告させて頂きます。
ゴルフ歴50年、ハンディ17の私が半年前ごろからある日の寄せ失敗から地獄のラウンドが続いてました。アプローチからバンカー、パッティング、アイアンショット、すべてに伝染しスイングする際頭が真っ白。どう打てばいいかわからなくなったり、逆にグリップでは、スタンスは、バックスイングは、フィニッシュはこうでなければならない等、知識の探求に入りこみ、どうしようもない状態に落ち入ってしまいました。あげく、人の評価が気になり、ラウンドを重ねれば重ねる程、100、105、110、115と奈落の底に落ちていってしまいました。
3月下旬から土子先生の施術を受けはじめ、イップスの理解から始まりました。形が見える訳ではありませんから不安で、大丈夫かなというのが最初の感想でした。

なぜイップスになるか、自分に当てはまる構図を明確化、掘り当てることを進めるにつれ、何点か腑に落ちることがあることが分かってきました。
更にイップスは身体の反応からでるスイッチだと知り、自分のスイッチは何かを知る方法を探っていくと、自分の中の本当の原因が何かかわずかづつ分かる様になってきました。トップ、ザックリの恐れはどういう時に起こるのか、更にその時の自分はどういうものかを知ることからラウンドする際、何をためすかを実戦しました。すると回を重ねるごと少しづつ恐れがやわらぎ、余計なことを考えずにスイングできる様になっていきました。イップスは治ると最初云われましたが半信半疑でしたが、今は治りましたと言いたい程です。自分の思い込み、勝手なルール、原因の転化は、過去の自分の姿です。
ここ数回のラウンドスコアは、97、86、90と100を切らないと自分ではないと思い込んでいた時から比べると苦痛から、元の楽しいゴルフをしているものに変化してきています。
今は、土子先生に感謝するとともに我慢して付き合ってくれた親友、先輩、ゴルフ仲間に有難うと、この体験談を活かしております。
だつ完治した訳ではないとも思っておりますので今後も何かありましたらご指導よろしくお願い致します。
まとまりなく長らく書いてしまいましたことお許しください。ご指導ありがとうございました。

快挙、1回でドライバーイップスがびっくり変化

H.Kさん 男性

練習場では比較的ドライバーは打てるのに、本番コースへ行くと何度もチョロがでたり右OBでたりひだりひっかけたりとぜんぜんドライバーがうてない。
結果5~7回とOBしてスコアが悪い状態が続く、もしかしたらイップスなんじゃないかと思ってネットで検索し、こちらを知りました。
半信半疑で実際来てみて、なぜイップスなのか、うまく打てないのかと考え、先生の訊いたとおりにしたら、よい結果がでるようになりました。
ありがとうございます。

アプローチイップスが7回で良くなる

55歳、N.Mさん、男性、会社員

7回ぐらいの治療で、ゴルフのアプローチイップスが治りました。
ゴルフの楽しさを久しぶりに感じられ、プレー中笑顔が絶えませんでした。
土子先生に感謝です。
長年(5年くらいかな)アプローチでイップスのスイッチが入り、早打ちや空振りが頻発し、スコアを大幅に崩していました。グリーを外してアプローチが残るともう地獄でした。(むしろガードバンカーに入ると「ラッキー」って感じ。) ネットで土子先生のクリニックを知り興味を持ったものの、以前の治療を試して全く効果がなかったこともあり、半信半疑で治療を受けました。最初はなかなか効果がでなかったものの、5~6回目ぐらいから、なんとなく治療内容が核心に触れてきたように感じ(先生の話では、段々イメージが上手になったためとのこと)、その後のプレーで普通にゆっくり振ることができました。ここ数年、無かった感覚です。
まだ、完璧とはいえませんが、土子先生の治療でイップスのスイッチが1つ1つ切れていくような感じです。
この機会にイップスを完全に克服して、アプローチを苦しみから楽しみにチェンジしたいです。

一時は何のためのゴルフをやっているのか分からなくなった

44歳、K.Nさん、男性、会社員

一時は何のためにゴルフをやっているのか
分からないくらいにつらいアプローチイップスでした。
今思えば精神的、技術的な原因の複合要因
であったとわかりますが。土子先生には精神的要因の
除去に大変御世話になりました。ありがとうございました。

スイング改造からイップスになる

53歳、S.Iさん、男性、会社員

私は、ゴルフ歴25年、平均スコア100前後の一般的なゴルファーですが、10年程前にゴルフスクールに通ってスイング改造に取り組んだ頃からイップスになりました。理論に基づいたスイングをすることを頭の中で考えるにつけ、だんだん身体に力が入りだし、通常のショットでトップが頻発しました。さらに、バンカーとアプローチショットにもトップの症状が出始め、恐怖心から身体に異常な力が入り始めます。具体的には、50ヤード以内のアプローチとバンカーショットは身体の硬直からトップとざっくりの繰り返しです。このため、イップスが出始めた以降は、スコアが100を切ることはなく、醜い時は、120近くまでたたくことがありました。この10年間、なんとかイップスを克服しようと練習も試みましたが、一時的に良くなることはあるものの、しばらくするとイップスが再発するということの繰り返しでした。さすがにイップスがここまで醜いと、ゴルフに行っても楽しくないし、時には苦痛にさえ思えてきます。 「もうゴルフはやめよう」と何度も思いましたが、イップスさえなくなれば、楽しいゴルフは、できるでしょうから、なかなかあきらめきれません。何か改善する方法はないかとネット検索したところ、当クリニックでイップス治療ができることを知り、藁にも掴む思いで訪れました。

私の治したいイップスは、身体の硬直によるトップ症状ですが、特にアプローチ、バンカーショットが醜い状況です。初回訪問時には、アプローチとバンカーショットのイップスを治療していただきましたが、後日のラウンドでは、最初はうまくいかない場面もあったものの、段々とアプローチがトップせずに打てるようになりました。
2度目の治療後のラウンドでは、アプローチショットの成功率が50%程度、バンカーショットについては80%の成功率でしたが、全てのショットで身体の硬直が少なくなりはじめ、スコアも10年ぶりの90台前半でした。まだ完全に治ったとは言えないものの、だんだん恐怖心が薄れて身体に力が入る度合いが少なくなってきているのがはっきりわかります。イップスは他人から見れば、「この人は何をやっているんだろう?」という動きになりますし、心のの中では笑われていると思います。しかし、自分でも悔しくて、仕方がありませんが、いくら練習しても、レッスン書やイップスの本を読んでもまったく改善されなかったのも事実です。
私は3回の治療を受けた段階ですが、かなりの改善が見られましたので、もう少しの間治療を受けてイップスを完全に治したいと考えいています。「再来院して治療してもらえば良いや!」と思えるのも気が楽です。 イップスで悩んでおられる方は、是非、治療を受けることをお勧めします。

アプローチイップスが治った!

57歳 NAOYAさん 男性 会社役員

アプローチは、プロがなるものだとばかり思っていました。
しかし自分のプレーでもアプローチとなると身体が硬直し動かなくなり、ダフリ、トップ、二度打ちのいずれかしか出ず、うまくピンに寄せる事が出来ない状態が10年以上続くと、さすがにこれはイップスなのではないか、と考えるようになりました。
そこで、ネットで調べて土子先生のことを知り、説明会に参加し、これに賭けてみようと思い通院し始めました。
今まで聞いた事も無い治療だったため、初めは怪しい気もしましたが、お願いする以上は迷いを捨てて先生のことを信頼して治療に臨みました。
治療は自分自身を見透かされているようで、少々恥ずかしいものでした。
特に初めのうちは汗をびっしょりかくほどでした。しかし、ほどなくイップス状態は少しずつ快方に向かいました。また副産物として自分の思考の癖などがよく分かって、新しい発見もありました。アプローチで動かなかった身体が動くようになったのです。イップスが消えた今は、過去の失敗経験からくる恐怖心との闘いですが、成功体験が増えると、それも小さくなります。あとは技術面を向上させ、楽しくプレーしたいと思います。本当にありがとうございました。

アプローチイップスに悩む66歳
笑ってゴルフが出来るようになった

66歳、H.Hさん、男性、無職

ザックリ、2度打ち、トップで行ったり来たり、アプローチでスコアを崩しているので、悩んでいました。
ネット上には、一般的な病院は幾つかあるが、ドクターがゴルファーで自身もイップスに悩んだということから施術を受けた。
最初は戸惑っとが、2回目の後でコースに出た時に、久しぶりに手が楽に振れて、とても楽しくプレーできた。
まだ、失敗はあるが以前のように苦しくなく笑ってプレーできるよになった。
なお、カイロプラクティックでは、バネの弾けるような道具で施術を受けたが、直後の妙な違和感は消え、痛かった首が殆ど治ってきた、不思議に感謝です。

トップが高過ぎるとの指摘後、トップで突然止まり下ろせなくなった

63歳、M.Sさん、男性、会社社長

キャリアだけは20年以上ありますが、実際は年に7~8回コースに出るだけで、練習も月1~2回、当然スコアも120位という私でした。
2016年に、もう少し上手くなりたいと思い練習、コース、レッスンを始めました。
トップの位置が高過ぎるので治そうと練習をして数ヶ月、ティーショットでドライバーが突然トップで止まり、クラブが落ちて来なくなりました。
その後、回数を重ねるごとに完全に止まる様になり、それからは練習場、またアイアンまでイップスになってしまいました。
2017年の春には、最悪の結果149というスコアになり、何をやっているのか全く分からなくなりました。それからも無理に続けましたが、スコアも130前後、仕事がらみのコンペに行くのも苦痛になりました。
2017年の11月「何か、直す方法はないか?」と検索したところ「土子先生」のホームページを見つけ「藁にもつかむ気持ち」でドアをたたきました。
それから、始めは練習場でアイアンの症状が取れ始めました。ただコースではドライバーはなかなかこうかが現れませんでした、でも気持ちは少しずつ楽になってきました。
2018年夏ごろから、コースでも一回、二回とイップスが出なくなり、なんと一年を過ぎた頃には毎回ドライバーがトップで止まらなくなりました。
一時はゴルフを止めようかと思った私ですが、今は思い切ってドライバーを振ることが出来るようになりました。そして、念願だった100を切ることも達成し、今は次のラウンドが楽しみでなりません。今度は、90切を目指し頑張っています。
これも、土子先生と出会えたことで出来たことと感謝しています。「イップス」でお悩みの方、ぜひ受診されることをお勧めします。

2年前からショートパットイップス
トップから下りない
10回の治療でストロークできた!

59歳、S.Tさん、男性、会社員

ショートバットのイップスになって、2年ほど経っていました。
バックスイングのトップで身体が動かなくなってしまう症状が本当にひどくなり、すごく悩んでいた時にインターネットで検索して「ゴルファーズクリニック」を知りました。
早速電話で診察を予約し、治療が始まりました。土子先生の説明は分かりやすく、イップスが治ると信じて10回ほど施術していただき、完全にイップスがなくなりました。
9-10回目の治療の時は、本当に治るのだろうかと心配したのですが、スイッチは切れているのだから、自分が良いと思うストロークを自信を持ってやるしかないと強い気持ちでラウンドした所、驚いたことに全18ホールでイップスの症状がなく自分のストロークが出来ました。
もちろん、カップイン出来なかったショートパットがいくつかありましたが、私のゴルフ人生で最も記念すべきラウンドとなりました。
これからのゴルフが楽しみです。土子先生、本当にありがとうございました!」

4~5年もの間アプローチイップスに悩み面白くないゴルフをしていました

63歳、Nさん、男性、会社役員

“治りました” 4~5年前からアプローチイップスで悩みHdcp3~9へ面白くなく、友人からゴルフに誘われる事すら苦痛になりました。
3月にある会で土子先生のお話を聞く機会を得て、目の前が明るくなった様な気がして早速治療して頂く事になりました。
2ヶ月半(7~8回)の治療から徐々に良くなり4ヶ月(13~14回)ほどで、ほとんどアプローチイップスが治りました。イップスにはスイッチがあること、また人から伝染ることいろいろ教えて頂きました。
まだまだ完璧ではありませんがアプローチの達人になる様にイップスの治療と練習に励んでいこうと思います。
土子先生 大変ありがとうございました。

振り上げた瞬間に固まる
全てのフルショットイップス15年

51歳、S.Oさん、男性、会社員

正確な時期は思い出せないのですが、恐らく15年以上前のラウンド中、ショットをしようと振る上げた瞬間に固まってしまい、そのままかがみこんでしまいました。
以来多少の波はあるものの、全てのフルショットで振り下しずらいというイップスに悩まされ、しばしば80台前後で回っていたスコアも、90を切ることすら10ラウンドに1回もできあくなっていました。
高額な治療レッスンやカウンセリングも効果なく、半ばあきらめていた所で土子先生のHPに行きあたり、ダメ元のつもりで行った次第です。
「イップスは誤作動」「条件反射のようなもの」という説明に納得し、続けてみることにしました。
毎回の治療でイップス場面の再現そのものの効果は半信半疑だったのですが、ある日のラウンド中「ありのままの自分を受け入れよう」と納得(あきらめではなく)した次の瞬間何のストレスもなくティーショットが振り下ろせ、以後再発しなくなりました。
ありがとうございました。

13年のアプローチイップス、4年のパターイップスがスパッと振りぬけた喜び

51歳、T.Hさん、男性、会社員

アプローチイップス12~13年、パターイップス3~4年、
「いざ本番」となるとダフリ・トップ・2度打ち、パターは思った方向に打てない状況の中、土子先生のゴルファーズクリニックを知り思い切って受診。
空気銃の様な器具でパチパチ、その後ラウンドしてみると、ラウンド中の失敗アプローチ2回、パター3回のみ、正直言って半信半疑で最初のアプローチ、スムーズにスパッと振り抜けたい(?)って感じでした。 今ではバーディーパットも入るこの頃です
先生ありがとうございます。
これからも宜しくお願いいたします。

2年間ショートパットイップスの62歳

62歳、K.Kさん、男性、会社役員

2年半位前から突然70~80㎝のショートパットを打つ時に手が自分の意思とは違う動きをする事があり、ひどい時には18ホール中、15ホールスリーパットという時もありました。
土子先生から“イップス”には“スイッチ”がありそのスイッチが何故入るかを治療を受ける度に深く解明していただき4回の治療の後は1度もイップスにはなりませんでした?
ただまだ15~25ヤードのアプローチで手が動かない時があるのでしばらくプレーして完治しない時はもう一度訪れたいと思っています。

ここ数年ドライバーイップスが治らない
3回でほぼ完治した即効改善例

40歳、M.Kさん、男性、会社役員

ドライバーイップスという言葉を始めて知りました。ここ数年、ティーアップしドライバーを振るとまったくあたらず悩んでいました。練習場では問題がないのにコースに行くとあたらなくなります。自分なりにネットで調べていたらイップスということだと判り又、ホームページを拝見して「わらにもすがる思い」で伺いました。3回目でほぼ完治をしたらしく不思議な位ドライバーが振れて楽しくラウンドできております。残り1回のセットコースでしたが最後に体の痛みについてもアドバイスいただけたら幸いです。ありがとうございます。

8年近くロングパットイップスに悩む男性の天と地ほどの違い…

41歳、Y.Sさん、男性、会社員

ロングパットのイップスにかかって8年近くになります。
何がきっかけかは不明ですが、同伴者が「えっ?」というようなパットを打っていました。
HCも1となり競技でもそれなりの成績をあげていましたが、自分の中では全く納得のいかないプレーを続けていました。 土子先生の考えをHPで拝見し、自分が感じている感覚に非常に近かったことから診ていただくことにしました。 いわゆる「記憶が体を誤作動させる」という感覚です。
私の経験上、この症状は気持ちの持ち方や、フォームの変更等で治るものではないと感じていました。 施術を受けて、あの独特のアドレス時のイヤ~な感覚は完全になくなりました。
打った時にイヤな感覚が残った時は今でも都度施術を受けていますが、施術を受ける前の状態とは天と地ほどの違いがあります。 心(というよりは脳と言った方がいいでしょうか)と体の連動するのだと思います。
詳しいメカニズムは分からいませんが、信頼して正直に話し、正しい施術を受ける、これで自分の感覚が変わるかどうかが全てだと思います。 今月、私は何年かぶりに60台のスコアを2回記録しました。これからもお世話になると思います。

7回目の治療後78で回れたアプローチイップス

53歳、T.Kさん、男性、会社員

「ゴルフ、イップス、アプローチ」で検索して、YouTubeのゴルフレッスン動画を見まくっていたところ、たまたま土子先生(ゴルファーズクリニック)を知りました。
自分がアプローチイップスだと自覚してかれこれ15年、70台で回れることもあるものの、アプローチのダフリ・トップでグリーン周りをいったりきたりでスコアを台無しにすることが多く、こうなると「もうゴルフを辞めようか」「いや、なんとか技術で克服しよう」の繰り返しで今までやってきました。
今までと違うものを求めて、直ぐに初診を受けて、その後初診を入れて9回の治療で、イップスになる10個以上の誤作動スイッチを切っていただきました。
治療を受けて……

①アプローチの練習をして技術的に向上させても、イップスは克服できるものではないと実感しました。
②イップスでどうにもならなかった時の「とにかく大ケガをせずにグリーンに乗ってくれ」という大ざっぱな打ち方での思考がしみついていたが、5回目の治療の時に無意識の自分は、「もっとちゃんとねらって寄せたい」であり、そのポジティブな思考こそが自分にとってスイッチを切るものであることに、驚きと、ならばもっとねらってよろうと思える変化を得ました。
③そして何よりも7回目の治療後の月例で4つの寄せワンによる「78」を出すことができ、ハンディを下げられ、晴れて、Aクラスに昇格することとなりました。

④成功体験をもっともっと積み重ね、一切の迷いない状態になれる日を楽しみにしてます。
⑤まだ少々イップス・スイッチが残っているようなので、(一旦の治療は終えましたが)追加の治療を受けに行きます。
/以上

【参考記事】
「ゴルフイップスを専門に扱う治療院」
ゴルフイップス治療への思いを記載してあります。