スコアアップのために行うこと!

スコアを良くするということはトッププロでも初心者でも同じです。あなたの自己成長のみがあなたのスコアアップにつながります。

スコアアップにゴルフのレベルは関係ありません。あなたの問題、あなたの中にある壁をあなたが越えるだけのことだからです。
そこに伴走者がいたら心強いと思いませんか?

目指せスコアアップ

ゴルフをやる目的の最たるものは「スコアアップ」「自己ベスト更新」ではないでしょうか。スコアを上げるため、自己ベストを更新するために日夜ゴルフのことを考え、スイングのことを考え、コース戦略を練ると思います。

もちろん、ゴルフの楽しみはそれだけではありません。友人との楽しい時間、仕事関係のコミュニケーションなど様々あると思います。

しかし、「絶対にスコアアップが自分の喜び」という方には、コーチング手法を用いたスコアアップをおすすめします。

通常スコアアップで行うこと

まず、皆さんはスコアアップのためにどのようなことをやっていますか。

  • レッスンプロに教わる
  • スイング改造
  • 練習場での打ち込み
  • 筋トレ
  • とにかくラウンドを重ねる
  • ゴルフ雑誌からの情報収集

などなど、色々とトライされていると思います。
スイング改造では上手に行わないとスコアアップどころか、反対にゴルフがめちゃくちゃになってしまったり、身体を痛めてしまうこともあります。

多くの方がスコアアップのために技術向上を目指します。
しかし、スコアアップにはゴルフ上達のためのプランが必要です。
プランのひとつが「コーチング」になります。

スコアアップのためのコーチング

よく巷では「メンタル強化」と言って、強い心を持つとか、逆境に強くなることが強調されますが、それらがスコアアップにつながるかは疑問です。

スコアアップにはコーチングがお勧めです。
コーチングとは、具体的に自分の弱点を知り、目標設定をして、どのように行動すると自己成長できるかを知ることです。

それがスコアアップを行うための本当の意味でのメンタル強化です。

では、スコアアップのためのコーチングはどのように行うか流れを説明します。

コーチングの流れ

  1. 現状把握
  2. 目標設定
  3. 行動

1.現状把握とは、
今持っている技術はどのようなものか?を知ることです。一番重要になるのは「ボールコンタクト」です。ボールコンタクトの確率をしっかり把握することが最も重要な要素になります。さらに、様々なできることとできないこと、その確率を知ることが大切です。

2.目標設定とは、
現状把握から、やるべきこと、やらなければいけないことを課題としてあげ目標設定まで行います。

3.行動とは、
目標の達成に向けてどのような行動を起こすのか、これをコミットメントといいます。 「このような行動をすると宣言する」ことがまずは第一歩になります。 行動の宣言は細かく段階を区切って設定します。

簡単なコーチングセッション

スコアアップを望んでいる方はぜひやってみてください。

あなたの現状把握

最初に「あなたの今を知る」現状把握から始めます。
現状把握をするため下記のようなチャートを使います。
図をクリックするとダウンロードできます。実際にプリントアウトした紙に書き込んでみてください。
それぞれのシチュエーションで10回打って何回できるかを確率として記入します。0から10の数字に〇をつけてください。そして〇を線で結んでください。

どうですか。どのような円になったでしょうか。
円の形から現在の自分のゴルフの強みと弱みが見えてきます。

課題を洗い出し、目標設定

次に現状のゴルフから改善すべき課題を洗い出し、目標設定をします。
次の質問を利用して目標を設定してみてください。

  • 理想の状態(スコアアップ)に近づくためにあなたに必要なものは何ですか?
  • 目標達成のためにどんな情報が必要ですか?
  • 今持っているスキルや知識は使えそうですか?

行動の宣言

とるべき行動を決めて宣言します。
次の質問を利用して行動を宣言してみてください。

  • スコアアップ(目標達成)のために今日からできることは何ですか?
  • やろうと思っていてできないことは何ですか?
  • 3日以内でどんなことをやりますか?

簡単ではありますがスコアアップのためのコーチングの流れになります。
実際はもっと詳しく分析し、細かく段階を踏んだ目標や行動を設定していきます。

スコアアップを邪魔する思考パターン

メンタルブロックとは

スコアアップは誰しもが望むものですが、それを邪魔する思考パターンがあるのをご存知ですか。上手くなりたいと思う気持ちと裏腹に上手くなれるはずがないなどとブレーキをかけてしまう思考を「メンタルブロック」といいます。

メンタルブロックとは、「心の中にある制限」であり、「無意識のブレーキ」で、よく、スコアアップや自己ベストを更新しようとする時に現れます。

例えば、

  • 前半のスコアが良いと後半打ってしまう
  • スタートホールもしくは最終ホールでは必ずミスショットをしまう
  • いつも途中で大たたきをする

これらは、 スコアアップを阻害する習慣性のある一種のクセのようなものです。 これらは意外と自分では気づきづらいものです。何しろそれはあなたの日常だからです。それはまさに「悪い習慣」「悪いクセ」です。

このような悪い習慣のことをメンタルブロックといいます。

メンタルブロックを解除する

メンタルブロックを解除するにもコーチングが有効です。
現状把握でメンタルブロックがあることを認識し、それが何であるか、何が課題であるかを洗い出し、解決のための行動を宣言することでメンタルブロックを解除していきスコアアップを図ります。
このコーチングには専門的な知識と手法が必要となります。

メンタルブロック解除する治療

メンタルブロックは無意識のルールに縛られていることが多く、意識では見つけにくいものです。ですので、ゴルファーズクリニックでは身体に訊く(きく)検査によって、無意識にあるメンタルブロックを探ります。身体の反応で見るので自身でも気づいていないルールや制限が見えてきますこの治療はPCRT(心身条件反射療法)といいます。

PCRT(心身条件反射療法)では心の構造を明確化します。心の構造を知ることでメンタルブロックは解除されます。

メンタルブロックを知ると人生も変わる

気付いていないメンタルブロックを顕在化(意識化)することで、「そんな考え方をしている自分がいたのか」と知ることになります。これは大きな価値です。例えネガティブな考え方だったとしても、なぜそのように考えるのかという自分のルールが分かるとネガティブではなくなるのです。

出てきたメンタルブロックをすぐに変えようとか、変化させようとしなくていいのです。自分のルールが分かるとじっくりと自分と向き合うことが出来て、メンタルブロックから解放されるのです。

これはゴルファーズコーチングですが、ゴルフの成長を妨げるメンタルブロックの解除は、ゴルフの成長だけではなく人としての成長にもつながる重大な発見です。
ゴルファーズクリニックのゴルフコーチング、PCRT(心身条件反射療法)を受けられた方で、ゴルフ以外のメンタルブロックの解除のためのコーチングや治療を希望される方は意外と多いです。

スコアアップは自分を見直すことから始まります。スコアアップの努力が最大限に発揮でき、あなたのゴルフの可能性をグングン伸ばしていくためにゴルファーズクリニックはサポートします。