ゴルフイップス専門治療院

イップスを治す治療院

ゴルファーズクリニック院長の土子(つちこ)です。このページを見て頂きありがとうございます。

ゴルファーズクリニックではゴルファーの身体とメンタルの治療を行っています。その中でもとくにイップス治療に力を入れて取り組んでいます。

一般にイップスは治らないと思われています。また、本人も治らないものだと思い込んでいてあきらめている方がいらっしゃいます。

しかし、イップスは治ります。
ゴルファーズクリニックでは「治す」イップス治療を行っています。

イップス治療についての動画をご覧ください

【参考記事】
「イップス改善の喜びの声特集」
来院されたイップス患者さんが術後の感想を書いてくれました。

イップス治療をはじめたきっかけ

私がゴルフイップス専門の治療をはじめた理由は、私自身がアプローチイップスで悩み苦しんだ経験を持つからです。そして、イップスを克服した経験があるからです。
ゴルフイップスの辛さや苦しみを他の治療家よりも知っています。ですのでゴルフを真剣にやられていてイップス症状で苦しまれているプレーヤーを治したいと思いイップス治療をはじめました。

【参考記事】
「私が経験したアプローチイップス」
イップスの経験談を記載しています。

イップスはこのようになる説明動画です

イップス治療に有効的な治療方法

イップス治療にとても効果的な治療法がPCRT(心身条件反射療法)です。この治療法は、「 脳が無意識に学習した誤作動記憶を健全な記憶に書き換える施術 」で、慢性的に繰り返す症状に効果的で、トラウマやアレルギー、ジストニアや慢性腰痛に対して有効です。 イップス症状は「誤作動した記憶である」と考えます。 PCRT(心身条件反射療法) は脳の誤作動記憶を治療のターゲットにしています。

【参考】
「PCRT(心身条件反射療法)施術の詳しい説明」
当院のPCRT説明ページです。

一般的なイップス治療との比較

一般的に言われているイップス治療は、基本的にカウンセリングが主です。その他にスピリチュアルやスイング矯正などがあります。

ゴルファーズクリニックで行う PCRT(心身条件反射療法) 施術はカウンセリング形式で患者さんに聞きますが、同時に身体の反応も読み取る検査を行います。
これは非常に画期的な方法で、カウンセリングのみですと患者さんの主観的な要素や、術者の主観に左右されてしまいますが、 PCRT(心身条件反射療法) 施術では患者さんが無意識下で緊張している身体の反応を読み取り、イップスに関わる情報を見つけることが出来ます。

【参考記事】
「イップスの原因と施術」
ゴルフイップスの原因と治療について詳しく解説しています。

ゴルファーの身体はゴルファーが診る

私はプロゴルファーを目指してゴルフをやっていました。ゴルフの経験は豊富にあります。ゴルフの楽しみも苦しみも知っています。また、ゴルファーにはゴルファーの独特な感覚や考え方があります。
治療をされる方の中にはゴルフをやったことがない方もいらっしゃいます。もちろんゴルフをやらなくてもカウンセリング力があれば問題ないのかも知れません。しかし、ゴルフの用語でシャンクやコックという言葉が普通に通じた方が話が早く、治療をより共有することができると考えます。

【参考記事】
院長プロフィール
経歴などご覧ください。