プロゴルファーと東大生は同じようなもの

プロゴルファーになるというのは東大に入るようなもので、努力と才能を存分に発揮された方だと思います。さらに、ツアープロや優勝するプレーヤーの才能と努力は計り知れないでしょう。

そんな才能溢れるプレーヤーがイップスになっていたら、私は治る方法を伝えずにはいられません。

◎ イップスは誤作動記憶

イップスとは「誤作動した記憶」です。感情や過去の記憶によりスイッチが入るようになっていて、スイッチを切ることが治療で、スイッチが切れれば治るものです。

しかしこのスイッチ「あなたが入れてます」

厳密にはあなたの無意識

厳密にはあなたの無意識が感情に突き動かされてスイッチを勝手に入れてます。だからもう気楽には打てないのです。
リラックスできないのです。

治療はリラックスできないその背後に何があるのか?を探ります。つまり、あなたの信念に問います。
一緒にイップスを克服しましょう。

◎ イップスの無いゴルフは心地いい

イップスの無いゴルフプレーは、ミスショットですら心地いいですよ。
まずは無料説明会に来てください。治療を受けるかどうかはその後考えれば良いです。

とにかく治さないのはもったいない

今、イップスかも知れないと思っているプロや上級者は、「イップスは治らない」と思っているかも知れません。

以前の私もそうでしたが、イップスであることを認めてはいけないと思い込もうとしていました。そして、技術力でカバーできると思っていました。

◎ イップスが治らないって素人考え

技術でカバーできるなんて素人の考え方です。

よくゴルフのプロがイップスを語ります(イップスを専門的に勉強している方は別です)。しかし、ゴルフのプロは、ゴルフのプロであってイップス治療の素人です。イップス治療はイップス治療のプロに任せるのが筋です。

プロが考えるイップスは治らないという考えは、素人にはイップスは治せないと思っているということです。ですからイップス治療のプロにお任せください。

イップス説明会でお待ちしております。